MENU
総額1,080円(税込)以上で送料無料!初めての方はこちら

フィラメントや3Dスキャナなど3Dプリンティング素材の通信販売から3Dプリンターイベント情報まで「3Dプリンターマーケット」

14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

3Dプリンターブログ 第9回2016/12/25

012-min

 

3Dモデリングで、平面に描いたスケッチ(下絵)を立体にする機能の1つが「回転」(Revolve)です。

 

013-min

 

019-min

 

回転(Revolve)は、平面のスケッチを特定の軸の周りを回転させて立体を作るコマンドです。

回転コマンドでは、同じ形のスケッチでも、回転軸をどのように設定するのかで作成される立体の形が変化します。

たとえば長方形のスケッチを、辺を軸として回転させれば円柱になりますし、少し離れたところに軸を作成すれば円筒になります。軸を斜めに配置すれば、円すいに近い、ランプシェードのような形を作ることができます。

 

長方形を回転して立体を作る

01-min
長方形の一辺を回転軸にすると円柱になります。

 

 

02-min
長方形から少し離れたところに回転軸を作成すると円筒になります。

 

 

03-min
長方形を横向きにし、斜めに傾けた回転軸を作成すると、円すいのような立体になります。

 

 

04-min
回転させる角度は360度でなくてもかまいません。長方形から少し離れた直線を軸にして180度回転させると、このような立体になります。さらに小さな角度では、扇形になります。

 

 

どのような平面図形を回転したら、どんな立体ができるのかは、なかなかイメージしづらいかもしれません。試しに、三角形や円、台形など、さまざまな形の平面を、軸の位置や傾きを変えつつ回転させてみましょう。

少しずつ、平面の形と軸の位置から、作られる立体をイメージできるようになるはずです。

 

半円を回転して立体を作る

05-min

 

半円の直線を軸にして回転すると球体になります。

 

 

三角形を回転して立体を作る

06-min
直角三角形の一辺を軸にして回転すると円すいになります。

 

 

円を回転して立体を作る

07-min
円から離れた位置に軸を作成して回転するとドーナツ型の立体になります。

 

 

複雑な形を回転して立体を作る

08-min
複雑な形を回転して立体を作ることもできます。このようなスケッチを回転すると、壺のような立体になります。

 

 

 

018-min

 

09_3-min
メインツールバーの「構成」の下層に「回転」コマンドがあります。

 

 

010_2-min
回転させたいスケッチの面と軸をそれぞれクリックして指定します。

 

 

011-min

 

軸に沿って丸いハンドルをドラッグして回転すると、立体になります。

 

 

017-compressor

 

円柱のような軸対称の立体は、押し出しでも回転でも、どちらのコマンドを利用しても作ることができます。円のスケッチを上に押し出せば円柱になりますし、長方形の一辺を軸として回転しても円柱になります。

これは、どちらの方法を使ってもかまいません。業務で使用されるような、履歴の残るCAD では、どちらを選ぶかが重要になることがありますが、『123D Design』のような、履歴を持たないソフトウェアを利用している場合は、どの機能を利用して作っても、その後の操作に差はないのです。

 

平面のスケッチがしやすいなど、自分が作りやすい方法を選んでください。機械部品はもとより、家のような大きなものから、身の回りの小物まで、7~8割程度は「押し出し」と「回転」の2つの方法で立体を作成することができます。ぜひマスターしてください。

14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

商品カテゴリ

idbox情報

idbox!専用パーツ販売受付中!

プリント実践編も毎号更新! マイ3Dプリンター公式サポートページ

みんなで解決! マイ3Dプリンターコミュニティ

関連サイト

ホビコム 日本最大級のホビー系ソーシャルコマースサイト

お知らせ